証券CFD取引ガイド TOP >  2008年7月

2008年7月

証券CFDとは

証券CFDとは、「国内外における株式、株価指数、株価指数先物、そして債券先物を対象にした証拠金の差金決済取引」となります。FXは、「外貨」を扱って差金決済取引を行いますが、証券CFDは「株式」や「債券」を扱う取引を行います。

ポストFXは「証券CFD」

FX以上に新しい、ポストFXとも呼ばれている取引が、徐々に知名度を上げてきています。それが「証券CFD」です。聞き慣れない方もいると思いますが、この証券CFDが、これからFXと同等の知名度になるとも言われています。

証券CFDの現状

証券CFDという言葉自体は、はっきり言ってまだまだ無名に近い状態です。FXと比べれば、その差は歴然です。インターネットで検索しても、「証券CFD」と「FX」では、まだかなりの差があるのですが、逆に言えば、誰も知らない今がチャンスとも言えます。

証券CFDの今後の展開

証券CFDは、日本国内ではまだあまり知られていませんが、海外では、かなりメジャーな金融商品として、既にたくさんの投資家に愛用されています。海外で扱われている証券CFDの数の割合は、FXと比較しても引けをとりません。

取扱商品がレバレッジ商品

証券CFDの最大の特徴は、取り扱われているほとんどがレバレッジ商品であることです。レバレッジとは「てこ」のことで、レバレッジ商品とは、信用取引など、自己資本以上の投資を行って購入する商品のことを言います。

空売りもできる

株式投資などの資産運用を行っている人にとって、不況や日経平均の下落は非常に嫌なものですが、それを利用して儲ける方法もあります。それが、「空売り(からうり)」と呼ばれるものです。

スワップ金利がもらえる

証券CFDは、スワップ金利がもらえるという特徴も持っています。スワップ金利とは、国の異なる2種類の通貨を売買する際に生じる金利差のことを言います。

証券CFDはまだまだライバルが少ない

証券CFDの特徴のひとつとして、海外では主流になっている金融商品なのに、まだ日本国内ではそれほど知られていない、ということが挙げられます。

証券CFDで取り扱い可能な銘柄数

日本の銘柄では、どのくらいの数の銘柄が証券CFDで取引可能なのか、他の国はどうなのか、ということは、しっかりチェックしておきましょう。

日本国内の証券CFDの概要

日本国内で、証券CFDで取り扱われている銘柄は、225銘柄あります。この225という数字は、日経225の銘柄です。日経225というのは、東証一部に上場している株式の中から選定された225銘柄のことです。

電気機器・建設・食品メーカーの証券CFD

日本国内の銘柄のうち、証券CFDで取り扱いができるのは、日経225の銘柄だけです。ここでは、電気機器・建設・食品メーカーの分野の企業についてご紹介します。

化学・医薬品・鉄鋼・非鉄金属製品・機械・造船の証券CFD

日本国内の銘柄のうち、証券CFDで取り扱いができるのは、日経225の銘柄だけです。ここでは、化学・医薬品・鉄鋼・非鉄金属製品・機械・造船の分野の企業についてご紹介します。

自動車・精密機器・証券・保険・不動産の証券CFD

日本国内の銘柄のうち、証券CFDで取り扱いができるのは、日経225の銘柄だけです。ここでは、自動車・精密機器・証券・保険・不動産の分野の企業についてご紹介します。

交通・陸運・海運・情報通信・サービスの証券CFD

日本国内の銘柄のうち、証券CFDで取り扱いができるのは、日経225の銘柄だけです。ここでは、交通・陸運・海運・情報通信・サービスの分野の企業についてご紹介します。

電気・ガス・商社の証券CFD

日本国内の銘柄のうち、証券CFDで取り扱いができるのは、日経225の銘柄だけです。ここでは、電気・ガス・商社の分野の企業についてご紹介します。

国内の取引の場合

国内の銘柄を取り扱う金融商品においては、基本的に国内の証券取引所が開いている時間帯のみの取引となります。夜間取引を行う証券会社も増えてきてはいますが、まだそれほど普及しておらず、実際はあまり活発な取引は行われていません。

海外の取引の場合

証券CFDで取引を行う場合は、国内の銘柄以外に、海外の銘柄を扱うケースが多くなると思います。海外の銘柄を扱う場合は、その銘柄を取引できる時間帯に注意しなければなりません。また、どの国の銘柄を扱うかによって時間帯は変わってきます。

アメリカの株で証券CFD取引

アメリカの証券所の取引可能な時間帯は、日本時間にすると、だいたい「23時~6時」の間です。多くの方が就寝している時間で、特にサラリーマンの方にとっては、取引を行なうには難しい時間帯です。しかし、上手に時間を合わせることで、有効な取引が可能です。

ヨーロッパの株で証券CFD取引

証券CFDの取引では、日中、取引を行なうのが難しいサラリーマンの方にピッタリの株があります。それは、日本時間の17時~1時くらいの時間帯に取引が行なわれるヨーロッパの株です。したがって、証券CFDで株取引を行う場合は、多くの日本人がヨーロッパの株に注目すると思います。

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちら よりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2008 証券CFD取引ガイド. All Rights Reserved.