CMC Markets Japanの特徴

国内で証券CFDを取り扱っている証券会社で、CMC Markets Japanという会社があります。

CMC Markets Japanは、CMC Marketsという1989年に外国為替のマーケットメーカーとして設立された会社が、2007年に東京に設立した会社です。

日本への進出は最近ですが、証券CFDについては、2000年にイギリスで開始していますので、かなり前から証券CFDを手がけており、経験という点では信頼できる会社です。


CMC Markets Japanの取り扱っている証券CFDは、口座に入れているお金の100倍の金額での取引、つまり最大100倍のレバレッジ取引ができます。

よって、少ない金額でもかなりの額の取引ができることになり、取引の範囲も広がっていきます。

日本で証券CFDを取り扱っているひまわり証券のレバレッジが最大20倍ですから、その大きさがわかりますね。

ただ、当然その分のリスクは高くつくので、大きな金額を扱って、失敗してしま
った時のマイナスは大きくなります。

一概に、レバレッジが大きいからと言って有利になるとはいえませんが、選択肢が広がるのは確かです。

自分をしっかりコントロールできる人は、「100倍」という数字はかなり魅力的といえるでしょう。


≫信頼度と取扱商品の豊富さなら、CMC Markets Japan


カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちら よりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2008 証券CFD取引ガイド. All Rights Reserved.