証券CFD取引ガイド TOP > 取引可能な時間帯 >  ヨーロッパの株で証券CFD取引

ヨーロッパの株で証券CFD取引

株や債券などの金融商品を購入して、資産運用をしている、という人は、日中は会社勤めをしているサラリーマンの方が多いと思います。

主婦の方も最近はかなり増えているようですが、経済的な面から考えても、まだサラリーマンがかなりのシェアを占めているはずです。

サラリーマンの方が株式投資を行う場合、日中は会社にいますから、リアルタイムで株取引を行なうことはどうしても難しくなってしまいます。

昼休みが13時くらいまである会社なら、証券取引所の休憩時間が終わる12時30分から30分間だけ、会社で株取引ができるかもしれない、という程度です。

朝に注文を出して、とある銘柄を買って、会社から帰ってきてからその結果を見る、というのは、注文方法が充実してきた現在であっても、リスクが大きいと思います。

証券CFDの取引では、日中、取引を行なうのが難しいサラリーマンの方にピッタリの株があります。

それは、日本時間の17時~1時くらいの時間帯に取引が行なわれるヨーロッパの株です。

したがって、証券CFDで株取引を行う場合は、多くの日本人がヨーロッパの株に注目すると思います。

証券CFDで扱われる株の多くは海外の銘柄で、その中にはヨーロッパの銘柄も数多くあります。

国内株式で取引をするのとそれほど変わらない感覚で取引ができるのは、とても大きいメリットといえますが、その銘柄の詳細な情報を集めるのは、国内の銘柄を選ぶ上で情報を集めるのと比較すると、少し難しいかもしれません。

ヨーロッパの銘柄を選ぶ際は、そのあたりをしっかり考慮しましょう。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちら よりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2008 証券CFD取引ガイド. All Rights Reserved.