証券CFD取引ガイド TOP > 証券CFDで取り扱われる銘柄 >  日本国内の証券CFDの概要

日本国内の証券CFDの概要

日本国内で、証券CFDで取り扱われている銘柄は、225銘柄あります。

この225という数字に見覚えはありませんか?

この225という数字は、日経225の銘柄です。


日経225というのは、日経平均株価を出すために、東証一部に上場している1,700銘柄の株式の中から選定された、流動性の激しい225銘柄のことです。

この225銘柄の平均が、よく耳にする日経平均株価です。

ニュースで毎日流れる日経平均株価とは、この日経225の銘柄の平均株価なんですね。

そして、証券CFDで取り扱われている国内の銘柄は、この日経225の銘柄です。


日経225の銘柄は、流動性が高く、活発な取引が行われている銘柄ばかりです。

ですが、株価が急激に変動しているということとイコールではありません。

基本的には、非常に小さい値幅の間を、何度も何度も行き来しているという銘柄が多いような印象です。

したがって、流動的とは言っても、必ずしも値動きが激しいわけではなく、あくまで取引が活発に行われているということです。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちら よりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2008 証券CFD取引ガイド. All Rights Reserved.