証券CFD取引ガイド TOP > 証券CFDで取り扱われる銘柄 >  自動車・精密機器・証券・保険・不動産の証券CFD

自動車・精密機器・証券・保険・不動産の証券CFD

日本国内の銘柄のうち、証券CFDで取り扱いができるのは、日経225の銘柄だけです。

日経225なので、聞いたことのある企業が多いと思います。

ここでは、自動車・精密機器・証券・保険・不動産の分野の企業についてご紹介します。


【自動車】

証券CFDで取引ができる日本国内の225銘柄の中で、最も身近なメーカーが多いのは、自動車メーカーかもしれません。

日経225に参加している自動車メーカーは、トヨタ、マツダ、日産自、スズキ、いすゞ、本田技、三菱自、富士重、日野自といったところです。

マイカーやバイクを所有している方であれば、上記のいずれかのメーカーの車を持っていたり、一度は運転した経験もあるのではないでしょうか。

自動車産業は、世界と勝負している分野なので、安定しており、株を買いやすいと言えます。


【精密機器】

精密機器においてはニコン、リコー、シチズン、オリンパスなどがあります。

パソコンや携帯電話などにも精密機器は使われているので、機械の内部でこれらのメーカーの製品が扱われていますね。

デジカメや医療機器などにもこうした精密機器が使用されています。

ただ、金属、機械などはオイルマネーの影響を大きく受ける分野ですので、石油の価格にも着目しておく必要があります。


【証券・保険・不動産】

証券CFDでは、証券会社や保険、不動産なども扱うことができます。

証券会社は野村HD、大和証券グループ、日興CG、新光などが該当します。

保険会社は、損保ジャパン、三井海上、ミレアH、T&Dホールディングスなどです。

不動産は、三井不動産、三菱地所、平和不動産、住友不動産、東急不動産といったところになります。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちら よりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2008 証券CFD取引ガイド. All Rights Reserved.